2024.01.10

住之江区南港 I様邸全面改装

DATA

お風呂以外の水廻り区画を残してスケルトンリフォーム した実例です。
 
◆リビングに面する和室をモダンに
全体的に畳を敷くのではなく、中央にアクセントとなる色味のある畳を市松模様に配置しました。その周りをフローリングで囲い和洋折衷のモダンスタイルのお部屋へとモデルチェンジ致しました。お色はお施主様のお好みのチョイスですが、大正モダンカラーでとても素適ですね。
 
既存の床の間は、潰して収納スペースにと融合致しました。収納スペース内に箪笥の一部を入れるように設計されています。その箪笥からの出し入れがスムーズに出来るように、大きく開く「3枚連動引戸」が採用されていますので、使い勝手も上々です。
 
◆リビングと和室の壁面を解放
モダンに改造した和室とリビングの間には壁面があり、出入口は一間ほどの引違い戸でした。この壁を取っ払い、大きな4枚片引戸を設置。一番端は壁に収納されるので、全開するとリビングが拡張されたような錯覚を起こします。この開け閉めによって、和室は自在にプライベート化できる仕組みへ。色々なシーンで使い分けが出来るようになりました。
 
◆「浴室」の大幅な拡張
既存のお風呂のサイズは「1216」でした。これを「1416」へと2サイズもアップしました。そんな事が出来たのは、押入が隣接していたからこそ。こちらの奥行をクローゼット仕様に朝目に設定する事で、お風呂のサイズを調節することが可能になりました。あまり間取りをいじくらず、効率的に拡張できた一例です。足を伸ばせる夢のサイズの設置が可能となりました。
 
◆トイレの扉を片引戸に…
扉を引戸仕様に変更。廊下に誰かが通るのを警戒して扉を開ける・・なんて事、気にしなくてもよくなりました。
 
◆隣り合った洋室と和室をひとまとめ
和室を一つ解体して、隣の洋室とひとまとめにして広い部屋を作りました。

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • 電話でのお問い合わせ

    通話料無料

    0120-66-1819

    【電話受付時間 10:00〜18:00 | 定休日 水曜日】