本文へ移動

リフォームお役立ちコーナー

バリアフリーのリフォームを検討中の方へ!住之江の業者がご紹介!

2020-07-16
「住之江に購入した住宅を、バリアフリーにしたい」
「バリアフリーのリフォームについて知りたい」
高齢者と同居される方は、なるべく高齢者の方には負担をかけさせたくないですよね。
そういった方は、バリアフリーを検討してみてはいかがでしょうか。
今回は、バリアフリーのリフォームについてご紹介します。
 
□バリアフリーのリフォームについて
まずは、バリアフリーのリフォームの基本についてご紹介します。
バリアフリーのリフォームと聞くと、費用がかかるイメージがある方も多いでしょう。
確かに、リフォームの内容によっては、費用が高い場合もあります。
しかし、バリアフリーのリフォームには、数千円から始められるものもあります。
また、バリアフリーにリフォームする時期が分からない方も多いでしょう。
バリアフリーが必要になった段階で、リフォームを検討していては遅いです。
バリアフリーの環境が必要になるとわかっていたら、なるべく早めに準備しておきましょう。
しかし、バリアフリーを取り入れる時期が早すぎても、かえって使いにくい場合もあります。
そのため、自分や家族の状況を確認しながら、プランを決めていきましょう。
 
□バリアフリーのリフォーム例
では実際に、どのようなリフォーム例があるのか、場所ごとに見ていきましょう。
 
*トイレ
高齢者の方にとっては、トイレで用を足すことも大変です。
そのためトイレには、手すりを設置するのが良いでしょう。
「トイレのスペースを考えると、両側に手すりを付けるのが厳しい」という方は、片側だけでも設置することをおすすめします。
 
*玄関
玄関も、高齢者の方にとっては、危険な場所です。
特に、玄関に段差がある住宅は、リフォームすることをおすすめします。
段差を少しでも無くすことで、転倒するリスクを減らせます。
また車いすを利用される場合は、住宅に合わせてスロープを設置するのも良いでしょう。
 
*浴室
浴室は、高齢者の事故が起こりやすい場所です。
浴室の床が滑りやすいと、転倒してけがを負う危険性があります。
そのため、浴室の床は滑りにくい材質を選びましょう。
また、脱衣所と浴室の温度差にも注意してください。
温度差が激しいと、ヒートショックになる可能性があります。
そのため、浴室用の暖房を取り入れるリフォームが適しています。
 
□まとめ
今回は、バリアフリーのリフォームについてご紹介しました。
まだバリアフリーを検討していない方は、将来に向けて早めに準備しておきましょう。
バリアフリーのリフォームについてもっと知りたい方は、株式会社プロバイスまでお問い合わせください。
当社では、リフォームの専門家が皆様をサポートいたします。
株式会社プロバイス
06-6115-1717
〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム1階
TEL.06-6115-1717
FAX.06-6115-1818
営業時間:
10:00-19:00
(日曜日は18:00まで)
定休日 :毎週水曜日
TOPへ戻る