本文へ移動

リフォームお役立ちコーナー

住之江区の業者が解説!マンションをリフォームして後悔することは?

2020-03-26
「マンションをリフォームして後悔することを知りたい。」
「リフォームするときに注意すべきことを知りたい。」
このような考えの方は多いのではないでしょうか?
この記事ではマンションをリフォームして後悔することについて説明します。
 
□マンションをリフォームして後悔すること
*見積り外の費用を見落としたこと
「見積書に記載されている費用が工事にかかる全ての費用だと思っていたが、工事が終了した後に確認すると、ガス工事の費用が別途であると記載されていた。」
「リフォーム費用が予定よりもかかりそうなので、銀行にローンを申し込んだが、保証料や抵当金の費用がかかることを把握していなかった。」
見積り書に記載されていないことの費用の確認や、リフォームする際に申し込むローンにかかる費用の確認を事前にしていないことが原因で、上述したような問題が起こります。
リフォームを検討するときに、あらかじめリフォームにかかる費用について調べておきましょう。
 
*工事内容をグレードアップすべきだったこと
費用のことを懸念しすぎてユニットバスやシステムキッチンの設置を諦めたが、結果的に選ばなかったことを後悔される方が多いです。
キッチンや浴室の水回りは日常的に使用しますし、思い切ってグレードアップされた方がいいかもしれません。
高性能なものは費用が高いですが、使いやすいだけでなく、機能性が高いので選んで後悔されることはあまりないでしょう。
また、オプションの追加やグレードアップのためだけに再度工事をするのは金銭的にも負担が大きいので、工事を滅多にされない方は特に、オプションの選択を見誤らないよう熟考してください。
 
*一番安いと思っていた業者が実は高かったこと
見積もりの際に提示された金額を鵜呑みにして、工事が終盤にさしかかったときに追加で請求書が送られてくることも珍しくありません。
見積もりの比較方法が分からない方は、最安値の業者に依頼することが多いですが、必ず複数の業者の見積もりと比較した方が相場の値段が分かるのでおすすすめです。
また、悪徳業者の場合は依頼者の要望に応えずに見積もりをして、その要望に応えるためには追加料金が必要であると要求してくることが多いので気をつけてください。
 

□まとめ
今回はマンションをリフォームして後悔することについて説明しました。
上述したことに注意しながらリフォームの手続きを進めてください。
住之江区付近にお住まいの方でリフォームを検討している方は、是非一度当社にご相談ください。
株式会社プロバイス
06-6115-1717
〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム1階
TEL.06-6115-1717
FAX.06-6115-1818
営業時間:
10:00-19:00
(日曜日は18:00まで)
定休日 :毎週水曜日
TOPへ戻る