本文へ移動

リフォームお役立ちコーナー

マンションのキッチンをリフォームするときの注意点とは?住之江区の業者が解説!

2020-03-18
「マンションのキッチンをリフォームするときの注意点を知りたい。」
「リフォームができない場合があるのかを知りたい。」
このような考えの方は多いのではないでしょうか?
マンションだとできるリフォームが限られていることがあります。
今回はマンションのキッチンをリフォームするときの注意点について説明します。
 
□キッチンをリフォームするときの注意点について
*電気の容量の上限を確認すること
あらかじめ設定されている一戸当たりの電気量を把握しておくと、導入したいシステムキッチンやオプションを選択できるか判断しやすいです。
電気量はマンションの管理規約に記載されているので、リフォームできるかどうかも含めて、リフォーム前に一通り目を通しておくと良いかもしれません。
 
*大幅な間取りの変更は難しいこと
キッチンの型を現在のものから違うものに変更を希望する方が多いですが、L字型やアイランド型は広いスペースがないと変更できません。
そのため、現存のキッチンの型に合わせて間取りが構成されている場合は希望のキッチンにリフォームできない可能性があります。
キッチンの幅を無理に広げると、冷蔵庫のサイズを小さくしなければならなくなったり、導線が確保できなかったりします。
 
*電気工事が必要なリフォームもあること
ガスコンロからIHヒーターに変更を希望する場合は電気工事が必要です。
上述したように、マンションでは一戸当たりの電気供給量に制限があるので、特に注意が必要です。
IHヒーターを導入するには昇圧回路を組み込む工事を行う必要があります。
電気工事の費用も考慮しながらリフォームの手続きを進めてください。
□マンションの規約によってはできないリフォームもある
床材のリフォームやキッチンの移動は規約によってできない可能性があります。
最近ではマンションの管理組合の規約が厳しいため、近隣住民への騒音被害を与えないために、床材を遮音性の高いフローリング材を使うように定められている場合もあります。
そのため、必ず規約を確認してから床材を選ぶようにしてください。
 

□まとめ
今回はマンションのキッチンをリフォームするときの注意点について説明しました。
上述したように、規約違反していないかに注意しつつ、間取りや既にご自身の家庭にある電化製品のサイズや電力のことも考慮しましょう。
住之江区付近にお住まいの方でリフォームを検討している方は、是非一度当社にご相談ください。
株式会社プロバイス
06-6115-1717
〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム1階
TEL.06-6115-1717
FAX.06-6115-1818
営業時間:
10:00-19:00
(日曜日は18:00まで)
定休日 :毎週水曜日
TOPへ戻る