本文へ移動

リフォームお役立ちコーナー

【大阪の住之江区のマンションにお住まい方】リフォームの挨拶について説明します。

2019-09-28
住之江区に住んでいて、マンションのリフォームをしたいけど、近所トラブルにならないか心配。
リフォームの挨拶って、業者の人に任せても大丈夫なのか分からない。
このように、マンションのリフォームをしたくても、不安な方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、リフォームするときの挨拶の必要性、挨拶する際のポイントについて詳しく説明します。

□リフォームの挨拶の必要性
*挨拶はマナー
マンションのリフォームにはさまざまな問題が起こります。
特に、騒音問題は近所の方々に迷惑をかけることになります。
そのため、迷惑をかける前に挨拶しておくことで、近所の方と連絡を取りやすくする必要があります。
挨拶をしていれば、近所の方々が騒音に困ったときに、相談しやすくなります。
 
*マンションに業者が出入りする
マンションの住民の方々にとって、知らない人が多く出入りすることは不安だと思います。
特に、リフォーム中は業者の車が出入りするので、トラブルになるケースもあります。
挨拶の際、事前に業者が入ることを伝えておくことで、穏便に話し合えるようになります。

□挨拶する際のポイント
*挨拶する日程
リフォームする日から一週間前に挨拶回りをするのが一般的です。
このとき、業者の方と一緒に回るのがベストです。
業者の方を近所の方に紹介することで、無用なトラブルを避けられます。
もし、業者の方と一緒に回れなければ、先に自分で挨拶をします。
それから、業者の方にも挨拶に行ってもらいましょう。
先に挨拶に行くことで、近所の方の印象も良くなります。
 
*挨拶する内容
伝えなければならないことは4つです。
「リフォームの期間」
「リフォームの時間と曜日」
「リフォームの内容」
「緊急時の連絡先」
これらのことを伝えることで、近所の方も安心してリフォームを受け入れられます。
 
*菓子折りは必要?
リフォームが短期間の場合は必要ありません。
上で紹介した挨拶する内容をしっかり伝えてください。
リフォームが長期にわたる場合は菓子折りやタオルのどの日用品を持って行った方が良いでしょう。

□まとめ
リフォームするときの挨拶の必要性、挨拶する際のポイントについて詳しく説明しました。リフォームをご検討の際はぜひ参考にしてください。
当社では、リフォームについての質問を随時受け付けています。
専門の担当者がお客様の要望に合わせた最適なプランをご提案します。
ぜひ一度、当社のフォームまでお問い合わせください。
株式会社プロバイス
06-6115-1717
〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム1階
TEL.06-6115-1717
FAX.06-6115-1818
営業時間:
10:00-19:00
(日曜日は18:00まで)
定休日 :毎週水曜日
TOPへ戻る