本文へ移動

やったるでブログ

習慣の影響

2020-08-06
新型コロナ感染症の緊急事態宣言中10日間位自宅でテレワークをしましたが、仕事中、集中力が続かないということをまざまざと感じました。私の机は部屋の一角にある小さなスペースにあります。そこで、朝と夕方はズームを使って社員たちとミーティング行う以外の時間、一人で机に向かって仕事をしようとしても、いつの間にか心が迷走し、ふと気づくと心は今やっている仕事から離れ、「このままコロナが続いたら将来どうなっていくんだろう?」とか、窓から見える湾岸高速に目が流れ「車の量もだいぶ少ないな」とか心があちこちに飛ぶばかり。そこで、集中できない原因を私なりに探ってみたんですが、普段このスペースは平日の就寝前にウイスキーを飲んだり、休日にはのんびりとパソコンでビデオを観たりするリラックスの場所なのですね。それを潜在意識として体が覚えているのだろうと思い、カーテンを閉めたり、目の前の本をビジネス書に置き換えたりして少し環境を変えてみたら2,3日で集中できるようになってきました。ところが、逆に就寝前のウイスキーや休日のビデオの時間、頭がオフになりにくくなってしまいました。今はテレワークはやめ、リラックスタイムを取り戻しましたが、皆さんの中には慣れないテレワークでストレスが溜まっている方もいらっしゃると思います。最後に宣伝臭くなりますが、そんな方たちのために少しの予算でテレワークスペースができるリフォームの提案も考え中です。是非、一度ご相談ください。
 
株式会社プロバイス
06-6115-1717
〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム1階
TEL.06-6115-1717
FAX.06-6115-1818
営業時間:
10:00-19:00
(日曜日は18:00まで)
定休日 :毎週水曜日
TOPへ戻る