本文へ移動

やったるでブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おかげさまで15周年を迎えることができました。

2021-02-08
プロバイスは2006年2月15日に個人事業としてスタートさせていただき、今年2月14日で丸15年を迎えることができました。思えば15年前に女性スタッフ1人と私、坂道の二人で事業をやり始めたのですが、順風満帆だったというわけではありません。スタートして3年目の春だったと思いますが、業者さんへの支払いを終わった後、通帳の残高が9,250円(数字までよくおぼえています)(笑)だったこともありました。また、去年のコロナの時も3月から5月の3か月間くらいはお客様からのお見積依頼の電話が完全に途切れてしまい従業員には自宅待機でテレワークをお願いしたこともありました。こうして16年目を迎えることができましたのは、ひとえにお客様、従業員、ご協力業者様みなさまのおかげだと心から感謝しております。新しい節目を迎えた今、従業員一同「この街でいつまでもずっと・・・」を合言葉により地域に密着したサービスを心掛けていきたいと決意しております。 

今後とも末永くプロバイスをごひいきいただけますよう宜しくお願い申し上げます。

秋の思い出

2020-10-22
猛暑にみまわれた夏もやっと終わり、秋風がとても心地よく感じる季節となりましたね。
秋といえば思い出されるのが運動会です。私は小学校時代を佐賀県の炭鉱町ですごしましたが、そのころの小学校は1クラスあたり55人くらいで、1学年あたり10クラスあり、全校生徒数は3,000人を超えるという今では想像もつかない数の生徒が同じ小学校に通っていました。
運動会といえば当時は町の一大イベントでして、家族総出で繰り出し応援合戦を繰り広げるのは今と同じですが、何しろ家族を入れると5千人くらいの人出となります。弁当の時間ともなると、運動場や、校庭、教室の中まで芋の子を洗うような人込みとなり、お祭り騒ぎ以上の賑わいでした。何しろ炭鉱町のこと、男親たちは朝から一升瓶を片手に酒を酌み交わし、そのうちに泥酔して倒れる人が出たり、殴り合いのけんかが始まったりと、それは、それは大変な騒ぎでした。現在では考えられないような光景ですが、今となっては懐かしく思い出されます。今年の運動会はコロナ禍の影響で満足に開催されることがなかったようです。楽しみにしていた子供や家族の人たちもさぞかし残念だと思います。来年は学校の運動会はもちろん、世界の運動会でもあるオリンピックの開催ができるようにこのコロナに打ち勝っていけるようになれたらいいですね。

習慣の影響

2020-08-06
新型コロナ感染症の緊急事態宣言中10日間位自宅でテレワークをしましたが、仕事中、集中力が続かないということをまざまざと感じました。私の机は部屋の一角にある小さなスペースにあります。そこで、朝と夕方はズームを使って社員たちとミーティング行う以外の時間、一人で机に向かって仕事をしようとしても、いつの間にか心が迷走し、ふと気づくと心は今やっている仕事から離れ、「このままコロナが続いたら将来どうなっていくんだろう?」とか、窓から見える湾岸高速に目が流れ「車の量もだいぶ少ないな」とか心があちこちに飛ぶばかり。そこで、集中できない原因を私なりに探ってみたんですが、普段このスペースは平日の就寝前にウイスキーを飲んだり、休日にはのんびりとパソコンでビデオを観たりするリラックスの場所なのですね。それを潜在意識として体が覚えているのだろうと思い、カーテンを閉めたり、目の前の本をビジネス書に置き換えたりして少し環境を変えてみたら2,3日で集中できるようになってきました。ところが、逆に就寝前のウイスキーや休日のビデオの時間、頭がオフになりにくくなってしまいました。今はテレワークはやめ、リラックスタイムを取り戻しましたが、皆さんの中には慣れないテレワークでストレスが溜まっている方もいらっしゃると思います。最後に宣伝臭くなりますが、そんな方たちのために少しの予算でテレワークスペースができるリフォームの提案も考え中です。是非、一度ご相談ください。
 

迫りくる新型コロナ第2波への不安への心がまえ

2020-06-25
緊急事態宣言もいったん解除され、幾分か明るい兆しも見えてきましたね。
巣ごもり状態だった人々も外出するようになり街中も活気をとりもどしつつあります。ただ、怖いのはマスコミ等で報道されているように第2波が到来するのではないかという不安です。もちろん感染への不安が一番大きいのですが、再び緊急事態宣言が発令されるような事態になったときに外出を控えてもう一回巣ごもりすることに人々が耐えられるかどうかという不安です。経済もだいぶ傷んでおり今後の失業者の増加も懸念されています。でも、悲観してばかりではいられませんよね。トヨタの宣伝ではないですが、「深刻になるな、真剣になれ」の精神をもって、このコロナで学んだこと(テレワークや手洗い、マスク着用、三密を避ける)を心がけ仕事に私生活に真剣に取り組んでいきたいとおもいます。最後になりましたが皆さんも元気にコロナに負けずに頑張ってください。

食器洗い乾燥機、1ヵ月遅れでやっと取付ることができました。

2020-05-28
コロナの影響で入荷できなかった食器洗い乾燥機をやっと取り付けることができました。 
住之江区御崎にお住いのH様邸でキッチンと風呂、洗面、トイレ等のリフォームをさせていただく予定だったのですが、キッチンの着工が迫る2週間前になって食洗機が入らないことが分かったのです。 
お客様と相談した結果予定通り着工することとなりました。2月26日にキッチンが完成したのですが、食洗機のつく場所はむなしく空洞のまま日にちだけが過ぎてゆきます。 
やっと品物が入り実際に使用できるようになったのがほぼ1ヵ月後の3月21日になってしまったのです。 
その間、奥様にはなれない手洗いでがまんしていただくことになりました。本当にご迷惑をおかけしました。 
それにしても新型コロナは感染への不安だけではなく、経済の先行きへの不安などいまだ経験したことのない
不安感を日本中にひろげています。
願わくば早い時期に終息して安心で安全な日々が来ることを祈っています。 
株式会社プロバイス
06-6115-1717
〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム1階
TEL.06-6115-1717
FAX.06-6115-1818
営業時間:
10:00-19:00
(日曜日は18:00まで)
定休日 :毎週水曜日
TOPへ戻る