本文へ移動

リフォームお役立ちコーナー

大阪の住之江に在住の方、必見!マンションの狭い玄関がリフォームで生まれ変わる?

2020-01-30
皆さん、マンションにおける玄関のリフォームを検討の際に
「狭い玄関を広く見せたい。」
「玄関を広く見せるためのポイントはあるのか。」
このように考えたことはありませんか。
しかし、玄関を広く見せる方法について知らない方が多いですよね。
そこで今回は、狭い玄関をリフォームで広く見せる方法について解説します。
 

□マンションの玄関リフォームでできること
マンションは個人が専有している専有部分と他の住人と共有している共有部分から成り立っています。
そのため、マンションのリフォームでできることは一戸建てのリフォームに比べ限られています。
具体的には、玄関の間取りや収納、廊下のリフォームができます。
 

□広く見せるための方法
*周辺の色を揃える
下駄箱、床、壁の色を揃えることで玄関が一体化し、スッキリとした印象を与えられます。
また、薄めの色で統一すると、よりスッキリとした印象を与えられるためおすすめです。
 
*鏡を置く
玄関に鏡を置くことで奥行きのある空間を作れます。
この際に、物があまり鏡に映りこまないようにしましょう。
物が多く映り込むことで、狭い印象を与えてしまいます。
 
*シューズインクローゼットと土間を用いる
玄関を狭く感じさせる要因の多くは、下駄箱の存在によるものでしょう。
下駄箱があることで、どうしても靴が煩雑に見えるため、空間を狭く感じさせてしまいます。
そのため、最近では下駄箱ではなくシューズインクローゼットを設ける住宅が増えています。
シューズインクローゼットを設置することで玄関から下駄箱がなくなるため、広くなったと感じられるでしょう。
さらに、シューズインクローゼットを設置するだけではなく、土間も一緒に設置することがおすすめです。
土間を設置することで土足スペースが広くなるため、玄関をより広く見せられます。
 
*廊下に収納スペースを作る
玄関の収納を除去し、玄関からリビングへつながる廊下に収納を設置することでも玄関のスペースを確保できます。
しかし、廊下に収納を設置した場合、来客者からよく見える位置であるため日々の清掃がかかせません。
 
*間接照明を設置する
玄関を広く見せる際には、間接照明を使用することがかせません。
人は明るいと広い、暗いと狭いと捉える傾向があります。
そのため、玄関を明るくすることで広く感じられます。
また、間接照明を用いて空間に陰影をつけることで奥行きが広がったように錯覚し、玄関をより広く感じられるでしょう。
 
*観葉植物を置く
観葉植物を置くことで面積自体は狭くなりますが、視線が観葉植物にいくため玄関が広いと錯覚させます、
また観葉植物は床においても下駄箱の上においても効果があります。
 

□まとめ
今回は、狭い玄関を広く見せる方法について解説しました。
この記事を参考に、大阪の住之江にお住まいの方は玄関のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。
当社では、お住まいのリフォームについてのご相談を随時受け付けています。
皆様のご相談、心よりお待ちしております。
株式会社プロバイス
06-6115-1717
〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム1階
TEL.06-6115-1717
FAX.06-6115-1818
営業時間:
10:00-19:00
(日曜日は18:00まで)
定休日 :毎週水曜日
TOPへ戻る