本文へ移動

やったるでブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新しい仲間

2019-11-11
猛暑がやっと過ぎ去ったと思ったら、突然に、秋がおとずれいつの間にか紅葉を迎える季節となりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?今思うと昔は季節の移ろいがもっとなだらかで、緩やかだったように思います。
そう感じるのは私の歳のせいだけではないような気がしています。
 
さて、11月より、プロバイスに新しい仲間が2人ふえました。2人とも営業パーソンとして活躍してもらいます。
2人は営業の経験は初めてですが、今までに培った建築の知識を活かし、お客様に喜んでいただけるようなリフォームの提案ができるよう猛勉強中です。
これからイベントなどで、お顔をあわせることがあるかとおもいますが、その折はどうぞ宜しくおねがいします。
これを機にプロバイスとしてもより深く地域に密着し、よりいっそう皆さんに喜んでいただけるよう頑張っていきます。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

リフォームでトラブルを起こさないために・・<後編>

2019-08-07
<前回の続きです>
*リフォームプランを考える満足のいくリフォームプランを立てましょう。
 満足のあるリフォームプランにすると、完成したときの住居は格段に良くなります。
 そのためには、最初に、毎日の暮らしの不満と理想を書き出していきます。
「暮らし」から考えることを意識するのがポイントです。

*業者と綿密に打ち合わせする最後に、業者との打ち合わせです。
 リフォームにおけるトラブルの最も大きな原因は、業者との打ち合わせ不足です。
 そのため、出来上がりのイメージに食い違いがないように、詳細部分まで話し合うことが重要です。
 また、契約書や見積書に不備がないのか、しっかり確認するのも忘れてはいけません。
 
▢工事期間中のトラブル対策工事中に最も多いトラブルは、近隣の方々からの苦情です。
  工事音が騒音となったり、車の出入れが多かったりといった内容が多いです。
  これらに対応するためには、近隣の方々への挨拶が重要です。
  工事前に、これから工事する旨を伝えて、始まったあとでも、工事の報告をするように心がけましょう。
  また、業者の車の出入れに関しては、あらかじめ駐車場のスペースを確保するといった工夫が挙げられます。

▢最後に以上のように、トラブルを避ける方法はたくさんあります。
 
  状況に応じて、準備しておくことが大切です。
  起こりうるトラブルを知り、対策を考え、しっかりと準備した上で工事に臨みましょう。

リフォームでトラブルを起こさないために・・<前編>

2019-06-07
「リフォームをするとき、トラブルが起きやすいと聞いたが、何を準備すれば良いのだろうか。」
「トラブルを避けるには、何をしておくべきなのだろうか。」
このように、お考えになったことはありませんか?
リフォームをするにあたって、近所トラブルは起こりやすいものです。
工事の騒音や車の出入れの多さに対して、苦情を言う方々もいます。
それらを避けるための方法として、何が挙げられるのでしょうか?
そこで、今回はリフォームでトラブルを起こさないための準備についてご紹介いたします。
 
○リフォームの事前準備安心に何事もなく、リフォームを進めるためには、事前準備が欠かせません。
  そのためには、リフォームで「損をしない」ポイントを押さえておく必要があります。
  そこで、ここでは、問題を避けるための準備として、何が必要なのかをご紹介いたします。
 
 ・リフォーム時期を見極める・  
   まず、リフォーム時期を見極めることです。時期が早すぎたり、遅すぎたりしてしまうと、費用が
   余分にかかるかもしれないからです。
   そのため、リフォームをする良いタイミングを見つけることが大切です。
 
 ・業者選びを慎重に行う・
   次に、業者選びを怠らないことです。リフォームは、皆様ではなく、業者が率先して行います。
   つまり、リフォームの出来具合は、業者によって左右されるということです。
   業者選びの方法、情報集めを念入りに行うことをおすすめいたします。相見積もりを複数の業者から
   もらって、そこから見比べてみるのも良いでしょう。

初歩き

2019-02-07
今年の初歩きは僕の大好きな山の辺の路でした。その日は正月五日、桜井駅から歩き大神神社で初もうでをして、少し歩いた
ところにある「花もり」というお茶屋さんで昼食をとろうと決めていました。ここは山の辺の路を歩くたびに前から気になっていて、
いつか入りたいなと思っていたんですが、なかなか食事時間のタイミングにあわずやり過ごしていた店です。回りを木に囲まれ
たテラス席に座り、食事ができるまでの間ビールを飲みながらメニューを見ているとなんと日本酒の飲み比べセットがあるでは
ありませんか。「これは飲まないわけにはいかない、今は正月や。おまけに神社でひいたおみくじは大凶、お神酒でお祓いをし
なければいけない」という考えが、生じてくる葛藤を完全におおいかくし、思わす注文してしまいました。酒を持ってきたそこの
亭主がまた酒への思いが深い人でありまして、テーブルの横で酒の原料や製法、酒蔵へのうんちくを語りだしました。歩いた後
の一杯を楽しみにしている連れの2人が呆れ顔でみているのを横目にしながら酒談義に熱中してしまいました。ほろ酔い加減
になりもうそろそろ勘定を、と思いかけていたころ、亭主がウイスキーの話しをしだしたのです。イチローズモルトいうなかなか手
に入らない酒がある。もしウイスキーを飲むんだったら一度飲んでみる価値があると言い出したのです。その誘いに乗ったのは
もちろんでした。初めて飲んだウイスキーでしたが、その味はウイスキー好きな人にはわかると思いますが、バランタインの香りと
山﨑のこくをあわせ持ったようななんとも素敵な味でしたね。かくして私の一年を占うような初歩きがスタートしたのでした。次の
休日は京都大原に行きます。もちろん酒抜きで。・・・たぶん(笑)。

この夏も…

2018-08-25

お盆も過ぎ9月になろうかというのに、猛暑日が続いています。

皆さん元気にお過ごしでしょうか?

 

本当に今年の暑さは異常でしたね。ただ暑さもさることながら、なにかここ数年、「春夏秋冬」の

移り変わりが急になって春と秋の期間がとても短くなっているように感じています。

昔は「三寒四温」のあと春が訪れ、そして初夏を感じ、本格的な夏となり、初秋から秋、冬へと

もっとなだらかに季節が移っていたように思います。

 

ところが、近年は4月頃にいきなり夏日を観測したかと思ったら、いきなり暑い日が続いてそのまま

夏となり、秋の涼しさを楽しむ間もなく、そのまま冬になっている年が増えてきたような気がしています。

 

こう感じるのは私が歳をとったせいもあるかもしれませんが、温暖化現象も影響しているのかもしれませんね。

 

まだ、しばらくは残暑が続くようですが、次の休日には秋を探しに奈良か京都を散策してこようと

思っています。

株式会社プロバイス
06-6115-1717
〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム1階
TEL.06-6115-1717
FAX.06-6115-1818
営業時間:
10:00-19:00
(日曜日は18:00まで)
定休日 :毎週水曜日
TOPへ戻る