やったるでブログ

 

スケルトンリフォームとリノベーション

2017-06-20

スケルトンリフォームとリノベーション

 

スケルトンリフォームとは

スケルトンとは元来動物などの骨格を意味するそうです。リフォームでスケルトンリフォームという場合は、文字通り建物の骨格部分(木造住宅ならば柱や土台等、マンションならばコンクリート部分)だけを残し、キッチン等の水回りや間仕切りを新しくしていくリフォームのやり方のことです。

 

リノベーションとは

リノベーションを英和辞典で調べると「改修・刷新」と訳されています。しかし、日本で「リノベーション」という言葉を使うときは単なる改装ではなく、住まいに新たに価値を付け加えるという意味合いで使われる場合が多いようです。ライフスタイルやライフステージに変化があった場合、例えば、子供達が巣立っていったあと、今まで細かく仕切っていた間取りを取り払い広いリビングにするといった場合がこれにあたります。

 

スケルトンリフォームとリノベーションの違い

どちらもあいまいなまま「全面改装」という意味で使う場合が多いようですが、リノベーションの場合は必ずしもスケルトンにまでする必要はなく、住まい方に新たな価値が付け加えられるのならそれはリノベーションといってもよいと私は思っています。

 

スケルトンリフォームはいうならば「ハード」リノベーションは「ソフト」といえるかもしれませんね。

友人

2017-04-20
いつも奈良や京都を一緒に歩いている友人2人が偶然にもこの春同時にリタイアしました。
定年を過ぎてから一度退職して、それぞれが勤めていた会社に嘱託として勤務していたのですが完全にフリーになるそうです。現役の私としては少し羨ましい気もしますが、実際フリーになった後、毎日の時間をどう過ごすかは長くサラリーマンをやってきた男たちにとっては切実な課題です。
 
幸いにも(不幸にも?)僕はリタイアするかどうかの選択は私自身が決定できるのですが、いずれは会社を後継者に譲りリタイアする時がやってくるだろうと思っています。
 
4月後半の休日には彼らと吉野を散策してきます。歩いた後の恒例の飲み会では少し真面目にでも軽やかにそんな話をしようと思っています。
 

紹介・リピート

2017-01-30
プロバイスに来店していただいたことのあるお客様は「紹介・リピートNO1宣言」と書かれた額が掛かっているのをご覧になった方もあると思います。それは紹介やリピートでリフォームの工事を任せていただけることは、信頼の証しであり、お客様にそのように宣言をすることで、自らの行動を律していきたいと考えているからです。
ちなみに業態は違いますが、東京ディズニーランドのリピーター率は90%以上という驚異的な数字になっています。
その要因は大きく2つあるそうで、ひとつ目は『過剰情報の提供』だそうです。
敷地の広さやアトラクションの多さから、一度行っただけではディズニーの世界を味わいきれず、『再び来たい』という気持ちにさせているようです。
そして、もうひとつが『ハイレベルなサービスの徹底』です。キャストが非常に訓練されているだけでなく、目につきにくいアトラクションの細部にいたるまでディズニーの世界観がつくり込まれています。
さて、プロバイスの紹介・リピート率は60%弱(過去3年調査)であとは新規のお客様です。
この数字がNO1になっているのかどうかはほんとうのところわかりません(笑)。
しかし、一度弊社でリフォームをされたお客様から「やってよかった。また今度するときはプロバイスに頼もう。リフォームをやりたい人がいたら紹介しよう」 そのように思っていただけるよう、高品質でハイレベルなサービスを目指して少しでもディズニーランドのリピート率に近づけるよう頑張りたいと思います。

柿くえば鐘が鳴るなり法隆寺

2016-10-24

今年に入ってから奈良の散策を続けています。先月は橿原神宮に参拝して香久山、藤原京を巡り江戸時代の町なみが残る今井町へと歩いてきました。

この23日には近鉄桜井駅から天理駅へと続く山の辺の道を歩いてきます。
5月の青葉の頃天理駅から桜井駅へと歩いたとき、秋になったらまた来たいなと
思っていました。今回は逆のコースをたどってみます。

句にあるような澄み切った秋の青空のなかを歩き、里山の柿のある風景が楽しめたらとおもいます。

さて、この29日、30日は恒例のLIXIL展示場でのイベントです。
今年最後のイベントとなります。お誘いあわせの上ぜひおこしください。お待ちしています。

蕎麦

2016-08-26

相変わらず暑い日が続いていますね。
私は先日も奈良を散策してきました。今回のコースは近鉄奈良駅から興福寺、奈良国立博物館を経由してそのあと、古いたたずまいが続くならまちを巡り、新大久保駅までの道をたどるという比較的軽い道のりでした。

途中、昼食に入った大喜多という蕎麦屋さんがとてもよかったです。
天ぷらざる蕎麦1,300円を食しました。 天ぷらはいろいろな野菜がどんどん出て来ます。蕎麦は石臼でひいたやや硬めの細い麺です。 大変美味しくてボリュームも満足しました。ついつい冷えたビールを二本もいただいてしまい、そのあとの歩きは少しこたえました。

今度は少し涼しくなったころを見はからってまた奈良散策とおいしいものを食べに行く予定です。

暫く残暑が続くようですがどうぞお元気にお過ごしください。