介護リフォーム

文章(+イメージ)

介護リフォームについて

私たちは、地域に密着し、地域と地域住民の福祉住環境の改善に貢献したいと考えています。 また、ノーマライゼーションの考えに賛同し、高齢者や障害者が地域社会で自立できるよう支援 できることを願っています。

プロバイス 代表 坂道信幸

住宅改修を進めるうえでの基本的な考え

  • 地域の福祉や介護・医療に携わる人たちと緊密な連絡をとります。
  • 生活者・高齢者・障害者の視点にたって、住宅内での問題点を抽出し解決できるよう提案します。
  • 住環境の問題点に基づき、速やかに、的確に対応します。
  • プロとしての高い品質とサービスを提供します。

介護リフォームのことなら私たちにお任せください。
私たちプロバイスは「介護・福祉」 「建築」両方に詳しく、高い専門性を持っています。

  1. 私たちは介護リフォームの知識と経験があります。

    介護リフォームの場合、手すりひとつを例にとっても、その方の症状によって 設置位置や種類が異なり、高度な専門知識や経験が必要です。 私たちは、建築の知識や経験はもちろん、介護・福祉の知識を持っています。

  2. 私たちは相談時に、話を根気よくききます。

    介護リフォームを必要とされている方は、ひとりひとり症状や生活習慣がちがいます。 私たちは、ご本人やご家族、そしてケアマネージャーさま等、福祉専門家の意見を 丁寧に根気よくお聞きしたうえでプランを提案します。

  3. 私たちは福祉・医療・保健関係者と十分な連携をとります。

    私たちは、今後予想できる身体機能の変化や介護力の変化等、 福祉・医療・保健関係の専門家の方がたのアドバイスを受けながら、十分な連携をとり、提案します。

  4. 私たちは予算に応じたリフォーム工事の提案をします。

    私たちは、ご本人やご家族の予算に応じた、適正なリフォームの工事を提案します。 また、ご高齢者を対象とするケースが多いので、分かりやすい見積りを提案します。

  5. 私たちは安全で確実な施工をします。

    手すりひとつを取り付けるにしても、取り付けの方法や下地の強度は、家の構造や 築年月日によっても異なります。 私たちは高度な建築の知識と経験によって安全で確実な方法を選択し提案します。

  6. 私たちは工事完了後のアフターサービスをしっかりとします。

    私たちは、工事完了報告書と保証書をきちんと発行したうえでリフォーム後も 長く暮らしていただけるように、定期的にメンテナンスをおこないます。

  7. 私たちは申請業務などの事務処理を迅速におこないます。

    私たちは、介護保険の給付や大阪市の助成金の活用等の基準を熟知し、 事務処理を的確に迅速に行い、ケアマネージャーさまやご家族の負担を軽減します。